動画は全部<倍速>で見よう!Chrome拡張「Video Speed Controller」が便利です

雑記

動画視聴、はかどってますかーー!?

最近、友達と会って話すと、結構ストリーミング配信サービスで見れる動画の話題になることが多いんだよね。

特に、Netflixの「テラスハウス」とか、Huluのオリジナルドラマ「代償」とか。

あと「こんな海外ドラマにハマってるよ!」みたいなのを教え合ったりもします。

ただ、ひとつ問題なのが……

見たい動画ありすぎて全然消化できない問題!!!!

海外ドラマとか「シーズン○○」とかで全部見ようとすると60話超えたりするし、テラハもシリーズ全部見ようとするともう途方もない時間かかるし……

「もっと早く見れたらなあ……」と思うのだけれど、ほとんどのストリーミング配信サービスには倍速再生機能がありません。

(本当は公式でサポートしてほしいんだけど。)

そんなときに見つけたのが、どんな動画も自分の好きな再生速度で見れる

Video Speed Controller

というChromeの拡張機能です。

スポンサーリンク

Video Speed Controller とは

Video Speed Controllerは、あらゆる動画の再生速度を好きに設定できるアプリ。

Googleのウェブブラウザ「Chrome」の拡張機能として提供されているものです。

そのため、Chromeをインストールしていないと利用することができません。

(一応Firefox向けもあるみたいです。)

Video Speed Controller
Speed up, slow down, advance and rewind any HTML5 video with quick shortcuts.

Chromeを使っている人は、無料ですぐにダウンロード・インストールできます。

Netflixやhuluにも対応!

YouTubeだと再生速度はある程度コントロールできるのですが、Netflixやhuluのようなストリーミング配信サービスではそのような機能がありません。

が、Video Speed Controllerはほぼ全ての動画に対応しているので、どんな配信サイトだろうがお構いなしに再生速度をイジることができます。

素晴らしい……!!

これで、長編ドラマや溜めていた映画、見たいのに見れていないアニメなどを一気に見ることができちゃうんですな!

スポンサーリンク

Video Speed Controller はこうやって使おう

Video Speed ControllerをChromeにインストールすると、動画を再生するときに左上にうっすらこんな表示が見えるようになります。

左の数字が現在の再生速度で、右がコントローラーになっています。

が、ハッキリ言ってコントローラーは使いにくいので、キーボードショートカットを覚えちゃいましょう。

デフォルトの設定はこんな感じ。

コントローラー表示/隠す:V

再生速度を落とす:S

再生速度を上げる:D

巻き戻し(10秒):Z

早送り(10秒):X

再生速度をリセット;R

再生速度を指定の倍率にする(1.8倍):G

再生速度の設定は0.1倍刻みになっています。

巻き戻しや早送り、指定速度へのショートカットもあってこれが大変便利です。

Video Speed Controllerの設定画面を開くと、自分の好みの設定に変えることもできます。

インストールすると右上にVideo Speed Controllerのアイコンが表示されるので、これをクリック→Settingで設定画面を開けます。

この赤いヤツです。

すると下のような画面が出るので、①→②の順に操作して設定を変更できます。

まずは無理のない速度から、慣れると3倍でも見れる

具体的にどれくらいの速度で見るのか?という話ですが…

僕はだいたいの動画を2.5倍速で見ています。

なので、指定速度へのショートカットを2.5倍に設定しております。

最初は1.8倍で見ていたのですが、少しずつ速度を上げて慣らしていったら2.5倍でも内容をしっかり把握できるようになりました。

話の内容が予想できるときなんかは、3倍で見ても全然追えますよ。

速い速度に慣れると頭の回転が早くなる

これは体感値での話になりますが、動画を速い速度で見るようになってから、頭の回転が早くなったと感じています。

再生速度を早くすると、次から次へと情報が飛び込んでくるので、それを頭で素早く処理しなければなりません。

これを脳が無意識にやってくれているのか、動画を見ているときに疲れることはないんですね。

しかも、脳がそのスピードで情報を処理するのに慣れたせいか、普段の仕事や勉強で物事を考えるときにも、ざっくり言うと頭の中の思考が倍速になったような感覚になるんです。

目に見える効果として、僕は普段からメモを取ることを習慣づけているのですが、書くスピードが思考スピードに追いつかなくなっちゃったんですね。

で、早く書けるボールペンを探して一時期は文房具ジプシーになりましたw

再生速度を上げて一石二鳥!な動画体験を

そんなわけで、Video Speed Controllerを使えばどんな動画でも再生速度をイジることができて、

・好きな動画をたくさん見ることができる

・頭の回転が早くなって思考スピードが上がる

という一石二鳥な効果を得ることができちゃいます。

Chromeをメインブラウザにしていない人も、この拡張機能のためだけにChromeに乗り換える価値があると断言できます。

この機会にぜひ体験してみてください!

Video Speed Controller
Speed up, slow down, advance and rewind any HTML5 video with quick shortcuts.

コメント

  1. […] 動画は全部で見よう!Chrome拡張「Video Speed Controller」が便利です動画視聴、… […]

タイトルとURLをコピーしました