“Amazon Prime”で自由を手に入れよう

生活

 

僕の生活の半分はAmazonでできている、と言っても過言ではありません。

 

もしあなたがまだAmazonを使っていないなら、今すぐ使ってみることをオススメします。

一度使うと、Amazonなしの生活は考えられません…

 

そして、Amazonを使うなら必ず入っておきたいサービス。

それがAmazon Primeです。

 

僕は大学生のころからPrimeサービスを使っています。

大学で使う教科書なんかも、Amazonで買っていました。

その頃に比べると、Primeサービスの中身がとても充実していて、割安感がハンパないです。

 

Amazon Primeはいくらかかる?

料金体系は2パターンで、

・月額400円
・年額3900円

のどちらかを選んで支払うことになります。

 

「ぶっちゃけ、Amazon Primeってどうなの?」

気になるのは、そこまで払う価値があるのか?というところ。

今回は、そんなAmazon Primeについて、実際に僕がよく使っているサービスをピックアップしてご紹介します。

 

僕がよく使うサービス

1.送料・お急ぎ便・日時指定便が無料(プライム便)

Prime会員のメインとなるサービスですね。

 

通常だと2,000円以上頼まないと350円の送料がかかってしまいますが、Primeなら常に送料無料で頼めます。

 

また、対象となる商品のお急ぎ便や、日時指定も無料で使えます。

日常生活で必要なモノはほとんどPrime対応で、注文した翌日には商品が届きます。

 

一度体験すると、もう普通便での配達には戻れません。

配達の方に感謝しつつ、今日もプライム便で商品を頼んでいます。

 

2.Prime Video

最近CMでも見かける、Amazonのビデオサービスです。

 

HuluやNetflixが競合としてありますが、プライムビデオの魅力はなんといってもコスパの良さ。

 

例えばNetflixは、画質に制限がある最安プランでも月額650円かかります。

もちろんこれでも充分に安いのですが、Prime Videoはこれを上回るコスパを発揮してくれるのです。

 

安いからといって、「全然見たいものがないじゃん、払い損じゃん。」とはなりません。

有名どころの映画はもちろん、国内外ドラマ、アニメ、バラエティなど、幅広いラインナップを揃えています。

特にアニメの充実度が高く、だらだら見るのに最適です。

 

3.Prime Photo

こちらは写真管理のクラウドストレージサービス。

競合としてはGoogleフォトなどですね。

 

プライムフォトの特徴は、無劣化かつ容量無制限なところ。

Googleフォトも使いやすいサービスなのですが、無劣化で保存しようとすると15GBまでしか保存できません。

容量を気にせず使いたい場合は、月額料金を支払うか、画質を落とした状態で保存することになります。

 

僕は趣味で写真を撮ることが多く、一眼レフで撮った写真は無劣化・高画質でとっておきたいので、

・Googleフォト=スマホで撮った写真を自動バックアップ
・プライムフォト=一眼で撮った写真を随時アップロード

という感じで使い分けています。

 

4.Prime Music

こちらは音楽の聴き放題サービスですね。

100万曲以上が聴き放題になります。

更に、この中にプライムラジオという機能があって、ジャンルを選べば勝手に曲を選んで再生してくれます。

部屋でBGM代わりに音楽を流すために使っています。

最近、Amazonも競合サービスに合わせて、Music Unlimitedというサービスを始めたので、こちらにアップグレードすると4000万曲以上が聴き放題となります。

 

5.Prime Reading

続いてこちらは、電子書籍の読み放題サービスです。

音楽と同じく、Kindle Unlimitedというアップグレード版がありまして、僕はこっちを使ってます。

が、Prime ReadingでもUnlimited対象の中から数百冊がセレクトされるので、暇つぶしに使うにはちょうど良いです。

東京カレンダーなどの雑誌が充実しており、デートのネタ探しによく使っています。

 

6.先行タイムセール

Amazonでは常に何らかの商品がセールで売られています。

人気商品がセール対象になると、すぐ売り切れちゃうんです。

でも、Prime会員だと、一般の人より30分早くセールに参加できるようになります。

先日のCyber Mondayという超特大セールでは、これに大変お世話になりました。

 

Amazon Primeは本当に”お得”なのか?

以上見てきましたが、この他にもKindleやFire TVが4,000円引き(!)で買えたり、Prime Nowという、注文してから1時間で商品が届く超速達便のサービスなんかもあります。

これ全部、実質、月額325円で使えるんです。

やばいです。

控えめに言ってAmazon頭おかしい。

はっきりいいましょう。

お得以外の何モノでもない!!!!

 

学生なら迷わず即入会!

さらに、学生の場合は、Amazon Studentという特別料金でPrimeサービスが全部使える超お得サービスが使えます。

学生特別価格はなんと、

1900円(月々159円)

です。

やばい。

やばすぎます。

僕もこの価格の安さに惹かれて、大学生の頃からAmazonプライムを愛用しているわけです。

 

Amazonがある生活をしよう

Amazonプライムであなたの生活が結構良くなります。

どこぞのスピーカーは1万払って「ちょっと良くなる」だけですから。

だったらAmazonプライムです。

 

しかも、今なら初月無料キャンペーンも行ってます。

お試しで登録して使ってみると、その便利さに泣くこと間違いなしです。

 

この機会に是非。

 

Amazonプライムに登録する

コメント

  1. […] “Amazon Prime”で自由を手に入れよう […]

タイトルとURLをコピーしました