これからの寒い季節に!体がポカポカになる入浴剤BEST3

生活

 

このブログを読んでくれている層のうち、ユニットバスの割合ってどれくらいなんですかね?

シャワーで済ませるのってまあ楽なんだけど、しっかり体は温めたいじゃないですか。

特に今日なんか11月初旬並みの寒さでしょ。

今14度しかないらしい。

そりゃ寒いわ。

 

で、今日の話はというと、お風呂に入れる入浴剤の話です。

彼女が薬局に行ったらお菓子をついでに買うみたいなノリで入浴剤を買うくらい入溶剤好き。

で、必然的に僕も入浴剤が入ったお風呂に入っているので、自然と入浴剤には詳しくなりました。

 

そこで、これからの寒い季節に最適な入浴剤を3つ紹介したいと思った次第。

 

さっさと本題に行こう。

 

どんな入浴剤があるの?

入浴剤と縁のない人(昔の僕)は、そもそもどんな入浴剤があるのかわからないと思うので、ざっくりと解説してみます。

市販で割とどこでも買える入浴剤としては、だいたい以下の系統があります。

温泉再現系

お中元とかでたまにもらうやつ。

草津温泉とか別府温泉とかの雰囲気を味わえる入浴剤です。

硫黄系のに入っておけばとりあえずそれっぽい。

炭酸系

バブに代表される、入れると泡が出てくるタイプの入浴剤。

炭酸の効果で体を温めたり、癒やし効果を与えたりします。

RUSHのバスボムは女子にあげると喜ばれます。

発汗系

有効成分で体の新陳代謝を高め、発汗を促してくれるタイプ。

代謝促進、ストレス発散などの効果が期待できます。

最近ではエプソムソルトが話題ですね。

肌ケア系

乾燥などお肌のトラブルをケアするタイプの入浴剤。

赤ちゃんの肌に!なんて触れ込みのモノがこれです。

その他

この他には、夏限定で出るハッカ系の入浴剤(出た後スースーする)や、

色と匂いだけを出すめっちゃ安い入浴剤などがあります。

僕と彼女が買う入浴剤の傾向

だいたい、僕らが買う入浴剤は、

炭酸系、発汗系、肌ケア系

のいずれかが多いです。

温泉再現系は香りを楽しむものなので除外。

リフレッシュを考えると、だいたい上の3タイプに落ち着くのです。

その前提で、ランキングを発表します。

 

入浴剤ランキングBest3

3位 バブ エピュール

これの良いところは、

超微炭酸発泡+エプソムソルト

の両方が入っていて、体の芯からあたたまり、発汗を促してくれるところ。

炭酸は、よくあるブロック状のバブの泡を10倍細かくしたような感じ。

香りがいくつかあるんだけれど、下のやつが癒され度MAXで良いです。

値段が少し高いので、疲れが溜まっているときに入るのがおすすめ。

2位 薬用ソフレ

こちらはその名の通り薬用

エピュールは発汗系ですが、こちらは肌ケアに特化したものです。

乾燥が気になるこれからの季節、肌にうるおいを与えて湯上がりもお肌しっとりが続きます。

 

僕は冬になると内ももが乾燥でかゆくなってしまうのですが、これに入るとそれが全然ありません。

すごいです。

 

お湯もやわらかく、なんだか子どもの頃に入ったような懐かしい気持ちになります。

 

匂いはモイスチャーローズで。

1位 きき湯 ファインヒート スマートモデル

栄えある1位はきき湯シリーズの最上位品

といっても、普通のきき湯シリーズとそんなに値段は変わりません。

 

これは3位のエピュールと似ていて発汗系

違いは、とにかく発汗と代謝改善のための成分をガッツリ配合しているところ。

 

まず、炭酸がハンパない

ジュワーッと体全体を炭酸が包み込みます。

 

そして効くのがトウガラシエキス

マジで体が温まりまくります。

真冬でも、これに入った後の脱衣所を寒く感じないほど。

 

僕も彼女もハマりすぎて年中使ってますが、これからの季節には特におすすめです。

まとめ

お風呂は日本人の心!とはよく言ったものですが、入浴剤の世界もかなり進化しています。

あまり興味がなかった人も、この機会に是非お試しで買ってみてね!

これから寒くなるから、しっかり体を温めて、冷えに負けないようにしましょう。

 

今日はこのへんで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました